天然パーマとの闘いの日々

私は生まれつき髪の毛が細かいウェーブのかかった天然パーマです。ウェーブというとおしゃれに聞こえますが、ようはチリチリ系。さらに細い髪の毛なので、放っておけば天然のアフロ状態になります。

http://mmdh.jp/

小学校の低学年から、母が美容院で縮毛矯正をかけるのを許可してくれたくらい、とにかくひどい天然パーマです。未だに3、4ヶ月に一度は縮毛矯正しています。小さい頃は、くるくるでも可愛いね。とか言ってもらえますけど、小学生くらいになると髪の毛のことでからかわれるので、本当にコンプレックスでした。変な髪の毛とかすごい言われて泣きました。

さらさらストレートが羨ましくて羨ましくてたまりません。縮毛矯正をしても、伸びてきたところはチリチリなので、数ヶ月もすれば結んでいないとボンバーヘアーになります。前髪も作ることが出来ず、常にセンター分けでした。縮毛矯正をかけ続けてるので、痛みもひどいからカラーリングも出来ず本当に悩みしかない髪の毛です。高校生、大学生の頃は可愛いパーマとか、カラーとかしてみたかったですよ。

しかも、今は長年の縮毛矯正が原因なのか、切れ毛がひどく全く髪の毛が伸びないです。憧れのモデルさんみたいに、ロングヘアーのゆるふわパーマなんて、夢のまた夢です。もはや私には一生、その髪型をすることは出来なさそうです。今は、この髪の毛とうまく付き合っていくしかないんだなって思えるようになれたのですが、もし叶うなら、好きな髪型、髪色、アレンジだって可愛いものができる髪質になりたいです。私はこれからもずっと、自分の髪質と闘っていきます。今は、髪を労わりながらヘアケアできるシャンプーやヘアートリートメント探しに没頭しています。