白髪ケア製品の質が悪い

白髪をケアするものの質があまり良くないですよね・・・。そういうものの質が向上すれば白髪で悩む人は減るんです。白髪の染料も質が良くならないのはなぜだろうと不安になります。カラートリートメントもあまり白髪を隠す効果がないうえに使うと浴室が汚れるからいやになっちゃいます。白髪を染めるものじゃないからうっすら白髪を隠すものと理解していてもシャンプーであっという間に色落ちしちゃう・・・。これには開いた口がふさがりませんよ。

http://itdmonde.org/

美容院で相談しても、「白髪染めする間のケアとしてカラートリートメントを使うと良いよ~」と言われました。言われるまでもなく使っていましたよ。使っていたけど満足とはほど遠い結果だから困って相談してみたのに期待外れな答え。白髪ケア製品で「これは画期的だ!」「これは素晴らしい製品だ!」と感じたものはありません。

完璧なものを世に出したくても出すことが出来ないのかな~と思いますけどね。完璧なものを出してしまったらそこに需要が集まって他の製品の価値が著しく下がってしまうから・・・。だとしても消費者側からしたらいつまでも不完全な製品を出し続けるのは不利益しかなくいい加減にしてもらいたいと思うのです。