【食生活を見直せばニキビ、肌荒れは改善できる!】

美容の最大の天敵とも言えるのがニキビや肌荒れです。http://sweettalkaustin.com/

このニキビ、肌荒れを予防するには洗顔やスキンケアなどはもちろん大事ですが、それと同じくらい食生活を見直すことがもっとも大切です。

身体は内側から作られていくもの。肌も例外ではありません。

ニキビ、肌荒れに要注意な食べ物としては 糖質が多いものが挙げられます。

糖質が多いものは皮膚を酸化させ炎症させる原因となるからです。

代表的な食べ物としてはチョコレート、ポテトチップス、ドーナツ、ケーキなどが挙げられます。

他にもコーラやジュースなど糖分が多い清涼飲料ものや、ファーストフードなどの食べ物も要注意です。

他にアルコールもニキビを悪化させる原因になります。

アルコールを身体に取り入れることでビタミンAが壊れてしまい肌のターンオーバーを助けることができなくなるからです。

日本酒やワインなどには糖質が高いお酒もあるため油断は禁物です。

カクテルなどは糖分がたくさん入っているので気をつけましょう。

肌に良い食事としては納豆や大豆などのビタミンB2が沢山入っているものがオススメです。

他にも バナナ、レバー、カツオ、マグロなどに多く入っているビタミンB6も大切です。

そして肌の一番の味方でもあるビタミンCが多く入っているキャベツ、パプリカなどの野菜を多く摂ることも大事です。

ニキビや肌荒れを改善するためには肌に悪い食事を控え、逆に肌に良い食事を摂ることがもっとも大切です。