運動以外の方法で体重を減らしてみました

一番身近なものでは勉強(デスクワーク)みたいなものがおすすめです。
精神的な労働や知能を使った労働は体の脂肪を減らす効果もあるといわれています。

http://disruptedsystems.org/

体の脂肪を減らす運動が苦手なら机に向かって集中する作業「読み書きの練習や数学の練習」などのデスク活動を行うだけでも体のエネルギーは消費されます。
よく、勉強をした後にはお腹がすいていると思いますがこれは体内の余計なエネルギーが消費された証拠です。

この流れを利用してエネルギー消費型デスクダイエットと名付けた自分のプランで1か月続けたところ3キロ痩せました。
痩せ方にもいろいろありますが、食生活以外にも睡眠も大切です。
睡眠は疲労を回復させる効果があるためです。

デスクワークもエネルギーを消費する効果があります。
何が大切なのかといえば食事です。
肉類やカロリーが高いものを食べるのではなくて豆腐や納豆を用いた食事を続けるとデスクワークでも痩せていくことができます。
飲み物にカフェインが入ったものは控えましょう。
カフェインには覚醒さようがあり目が覚めるのとイライラするの原因があります。

それによって不眠症が起きてしまうと一日の疲労が回復せずに次の日に残ってしまいます。
これではダイエットで痩せる効果が見込めません。
自分で睡眠と食事をコントロールして低カロリーと糖質の低い食事を続けると体重は減少していきます。