注意!!ストレスは口臭も悪化させます!!

コロナ禍で、良かったなと思う新しい生活様式と言えば、外では必ずマスクをしなくてはならなくなった事につきます。口腔内が乾かなくなったし、しゃべっている相手の口臭も気にならなくなった。そして自分の口臭も。

http://www.ahja-news.org/

30代前半から自分の息に自信が持てなくなってきた。特に午前中。通勤時、満員電車の中でお腹が痛くなるのが怖くて、朝食はおろか、水の一滴も飲まず、出勤していた。おかげで午前中はずっと空腹、口の中もカラカラ。きっと口臭もきつくなってるんだろーなーと怖くなって、隣のデスクの人に話しかけられるのとドキッとしてしまう。ランチタイムがやっと来て、食事後の歯磨きをした後、やっと隣のデスクの人と、膝を突き合わせてしゃべるのも少し怖くなくなってくる位。

30代後半、予防歯科に通い始め、若い歯科衛生士のお姉さんに定期的に歯のクリーニングと舌クリーニングしてもらってます。これで少しは改善されたんじゃないかなと思ってます。歯科衛生士さんに診てもらうようになってから驚いたのは、私の歯磨きはいつも完璧だと褒められる事。口臭で人に迷惑をかけるのが怖くて毎回きっちり歯磨きをしているので、その成果でしょう。

それと、口臭チェッカーでチェックしても高い数値が出ない事。きっとその時は一切緊張もストレスもなく、唾液もたっぷり出ているんだと思います。口が乾かなくなったのはマスクのおかげと書きましたが、それともう一つ、朝食をとってから出勤するようになったことも大きいと思います。食事の回数が多い方が唾液が出やすいと言いますが、ホントにそうだなと身をもって感じます。

朝食をとるようになったのは、コロナ禍で、満員電車の込み具合が緩和され、ストレスが減り、腹痛のリスクも減ったからです。自分をリラックス状態にいておくことが、口臭を減らす近道という事ですね。