30歳を越えて感じる肌の悩み

昨年三十路を迎え、今までは「え?三十路ですか?見えなーい!」と言われていて、肌の悩みもあまりありませんでした。

しかし、最近はマスクを外すときに恐怖が…

恐怖その1「ほうれい線」

朝バッチリメイクをして仕事に向かい、

マスクをした分より笑顔が伝わるように今までよりも表情筋を動かすように意識。

1日仕事を終えて、マスクを外すとうっすらと、

巷で噂のほうれい線が顔を出すように…

乾燥肌という自覚はありましたが、

こんなに目に見えてシワが出てくる日を迎えるなんて思っていませんでした(涙

私も歳をとってきたんだなぁ…と感じる瞬間です。

評判以上!ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトを使用した効果と私の口コミ体験談!

恐怖その2「毛穴のつまり&ひらき」

マスクでしっかり鼻までカバー。

外すともちろん、ファンデがしっかりとマスクに移動。

そして気になり始めた、イチゴのようなお鼻とほおの毛穴の開きが…(涙

マスクをしているので、目元はマツエク&アイメイクで気にならないですが、外した後の毛穴が余計に気になるようになりました。

今まではメイクアップすることを中心に生活していましたが、

三十路を迎えた今、いわゆる年齢肌と呼ばれるような状態を感じるようになってきました。

今使っている化粧品は果たして合っているのか?

ということもわからなくなり、肌ケア迷走中です。

元々肌が弱くさらに乾燥肌ということもあり、

20代とは違って、土台を徹底してケアしないと本当にこのままどんどん老けた印象になっていってしまうという恐怖と戦い続けている今日この頃です。