一番大事なのは続けることです

子供の頃からぽっちゃり女子でしたが

隠キャと言うわけではなかったので

友達も多かったし、彼氏もいましたし困らない〜!

そんな10代を過ごしました。

若い頃は全然平気と思ってたんです。

言い聞かせたのかもしれません、どこかに痩せたい気持ちを

隠したまま大人になりました。

結婚して妊娠して、初めて本格的に困りました

妊娠しても体重増やしちゃダメだよ。と産科の先生に

宣言されました。完全に異常な食欲の妊娠期に同時進行で

ダイエットを指導されたんですから、これはきつかった!

けど、赤ちゃんのため!って頑張ったんですけど

結局ダメでした・・・妊娠中期には高血圧、尿蛋白で

入院になりました。

http://www.unaji.info/

子育に追われて、自分のことなんて二の次!と言う

時期が2人目もできたので20年近く続きました。

ふと気づいたら40代で、体の不調がハンパなくなりました

本格てに痩せないと、動けなくなるな・・って一念発起したんです

一回くらい痩せてみたいと言う興味も大いにありました。

そこからはネットを調べて、本当に痩せる方法は

どんな方法なのかを探りました

色々悩んだ末に出会った書籍

夏井睦先生の「炭水化物が人類を滅ぼす」これにハマりました

くしくも、炭水化物制限ダイエットが登場した頃で

テレビや雑誌でも特集されてる時期でした

そこからはもう色んな書籍を読み漁って結果、今は

ピーク時から10キロほど減量しています。急な変化は最初だけで

その後は増えはしませんが、減りもしないような時期もあったり

でも緩やかにですが減っていると言う感じです

結果的に今もまだ減量の途中ですが、どんなダイエットも

理論を学んで、納得しないと続けられない

誰かの受け売りは自分の中に根付かない

自分で学んだことによって、納得して

続けられた。成功はそこだと思います

ダイエットって、継続。多分どんなダイエットでも

正しくやれば痩せます。自分に取り込んで継続する

それがダイエットだと思います