壮絶なニキビとの闘い

20代を過ぎてからニキビが出来るようになり、いわゆる大人ニキビというもので悩むようになりました。
それまでニキビが出来る体質ではなかった為、何をして良いのか分からず様々な方法を試しました。
これまで私が試した方法はエスキンケアやエステ、市販薬、病院で配合して頂いたお薬、美容医療などです。
その結果、色々試したのにも関わらず肌は綺麗になりませんでした。

http://www.eurostarsmitre.com/

まず無知だった私は、テレビCMで耳にする「ニキビは皮膚科へ」というフレーズを聞き病院へ行けば治ると思い、病院へ行くことに。
そこでデュアック配合ゲルを処方され、これで治る!と思った矢先に大変なことになりました。
まず、処方された病院では「多少肌が赤くなることがございますので、それくらいなら塗り続けて下さい。」と言われ、その当日薬を塗った後赤みが出たが、気にも留めませんでした。あの時少しでも気に留めていれば、その後大惨事にはならなかったはず…と後悔しています。

薬を塗って二日後の朝起きると、瞼が重いことに気づきました。
顔を洗うため、洗面所へ行くと顔は赤く腫れあがり、薬を塗っていない目まで腫れているのです。
急いで病院へ連絡し、直行。
病院へ着き先生に診察して頂くと「副作用です。今すぐ薬を中断してください。」と言われ、2日で使用禁止になり、腫れを抑える薬を頂きました。
仕事も3日休暇を取り、自宅で安静にすることに…。

それから怖くなり、病院でニキビ治療することがなくなりました。
女性にとっても男性にとっても、見た目の美しさとは大切です。肌の悩みに一喜一憂します。
私が言いたい事は皆、肌の状態などが違い、全員に合う治療法がないという事をこの体験で学びました。
私もまだ肌には悩みが尽きないけれど、今後も自分にあうスキンケア方法を模索していきたいと思います。
皆さんも一緒に頑張りましょう!