ストレートがきつくパーマが当たらないのが悩み

私は両親の黒髪・ストレートの髪質に似てさらさらストレート髪が学生時代はみんなに羨ましがられ、自分の自慢の髪の毛でもありました。フッサ育毛剤

みんな梅雨の時期は髪がうねり、プールの授業の後はぱさつく、修学旅行の朝なんてみんなでアイロンの取り合いをしている中、私の髪は癖もつきにくく梅雨など関係なくストレートで髪の毛に対して悩みなど持っていませんでした。

でも高校を卒業しヘアカラーをし、髪の毛も女の子らしくクルクルに巻いてふんわりパーマに憧れだしました。美容院へ行き、理想の仕上がり画像を見せると美容師さんに困った顔をされました。美容師さんいわく、私の髪質はパーマが当たりにくいとのことでした。

パーマを当ててもすぐに取れるし痛む可能性がある説明を受け了承した上でパーマの注文をお願いしました。やはりパーマはあたりにくく他の人よりも多めに薬剤を使いパーマを当てる時間も長くなりました。その日は美容師のヘアセット方法によりパーマをキープしたまま帰宅し嬉しい気分でいっぱいでした。

しかしその夜、お風呂上り教えてもらったドライヤー方法で乾かしたのですが、ほぼストレート状態になってしまいました。その3日後にパーマが取れてきたような気がして、美容師さんにパーマのやり直しをしていただきましたが、私の髪質ではパーマをキープするのに限界があると言われてしまいました。それ以降パーマ代金が無駄になると思いパーマに挑戦することはなくなりました。