私の髪、言うこと聞いて!

私の髪の毛は、硬くて太くてとにかく多いです。
中学生になって自分でヘアスタイルを変えるようになった頃から気になるようになり、美容院に行く度にとにかく髪を少なく見えるように依頼していました。
印象的だったのは、幼少期の写真を美容師の友人にたまたま見せた時の反応が、「毛量ヤバイ!!」だった時は驚きました。

http://inwiththeoldshop.com/

中学生、高校生時代には、髪をとにかく少なく見せる為に努力をしていました。
運動系の部活動をしていた為、汗をかくと髪がびっしょりになり、毛量が多い為に周りよりも大量に汗をかいて見えることや、
全く乾かずにびっしょりのまま帰宅しなければならず、とても恥ずかしい思いをしていました。

学生時代には自分で髪を染めるようになりましたが、染め粉はひとつで足りたことはありません。
お金に余裕がないこともあり、ひとつでどうにか足りるようにしていましたが‥
また、パーマもかけるようになりましたが、とてもかかりにくく、弱めにお願いするとほとんどかかっていないような見た目で全く長持ちもしない状態となってしまい、
強めにお願いするとかかりすぎて理想通りにはならず、苦労してしまいました。

長さに関しては、自分的にはロングが好きですが、すぐに傷んでしまう為伸ばしきれずに途中でバッサリ切ってしまったり、
髪質のせいで思い通りにならずに悔しい思いをしてきました。傷んだまま伸ばして汚い見た目の時期もあったり、バッサリ切って後悔し、
ウィッグを買って余計な出費となってしまった時もありました。

お金があれば解決することもあると思いますが、髪の毛は整形出来ないし、悩んでいる女性が多いと思います。
仲間がたくさんいると信じて、これからもこの髪と付き合っていきたいと思います。
みなさん、一緒に頑張りましょう!!