気付くのが遅くなりがちな小じわ

エイジングケアというと、シワやたるみなどを想像しますよね。
よく、シワが気になったらすぐにエイジングケアをした方がいいといいますが、それは、見た目がより大きく変わってしまう、たるみにつがなるからです。

http://www.prestigeresortphangan.com/

その、気付くポイントとして、よくほうれい線がスポットライトを浴びていますが、それでは遅い可能性があります。
なぜなら、ほうれい線のシワは深くなりがちだからです。

深くなってしまうと、他に気になる肌悩みがなくても、なかなか改善されたようには見えず、ほうれい線だけがどうしても気になってしまいます。
そうすると、せっかくのスキンケアがストレスになってしまいますので、良くありません。

では、エイジングケアを始める気付くポイントとしては、他に何があるのでしょうか。

オススメは、目を閉じた時のまぶたの小じわです。

目尻も小じわが出やすい場所ではありますが、目を開けていて気付きやすいので、化粧水を重ねづけしたりして無意識にケアをしていて、意外と手遅れになりにくいのです。

それに対し、まぶたは片目ずつ目を閉じて確認しないといけないので、意外とあまりちゃんと見ていません。
アイシャドウのノリが悪いなと思ったら、隠れ小じわかもしれません。

最近はアイメイクを投稿アプリなどをアップする人も多いですよね。
その撮影の時にチェックしてみてもいいですね。