【食生活を見直せばニキビ、肌荒れは改善できる!】

美容の最大の天敵とも言えるのがニキビや肌荒れです。http://sweettalkaustin.com/

このニキビ、肌荒れを予防するには洗顔やスキンケアなどはもちろん大事ですが、それと同じくらい食生活を見直すことがもっとも大切です。

身体は内側から作られていくもの。肌も例外ではありません。

ニキビ、肌荒れに要注意な食べ物としては 糖質が多いものが挙げられます。

糖質が多いものは皮膚を酸化させ炎症させる原因となるからです。

代表的な食べ物としてはチョコレート、ポテトチップス、ドーナツ、ケーキなどが挙げられます。

他にもコーラやジュースなど糖分が多い清涼飲料ものや、ファーストフードなどの食べ物も要注意です。

他にアルコールもニキビを悪化させる原因になります。

アルコールを身体に取り入れることでビタミンAが壊れてしまい肌のターンオーバーを助けることができなくなるからです。

日本酒やワインなどには糖質が高いお酒もあるため油断は禁物です。

カクテルなどは糖分がたくさん入っているので気をつけましょう。

肌に良い食事としては納豆や大豆などのビタミンB2が沢山入っているものがオススメです。

他にも バナナ、レバー、カツオ、マグロなどに多く入っているビタミンB6も大切です。

そして肌の一番の味方でもあるビタミンCが多く入っているキャベツ、パプリカなどの野菜を多く摂ることも大事です。

ニキビや肌荒れを改善するためには肌に悪い食事を控え、逆に肌に良い食事を摂ることがもっとも大切です。

ニキビ肌に私は悩んでいます。

中学生の時からニキビ肌ですぐ赤くなり膿を潰したりして悪循環でした。その頃は祖母にリオナの洗顔がいいと言われて使い始め大分落ち着きましたが、甘いものが大好きで治っても別のところに出来ての繰り返しでした。ニキビが多いから彼氏もできないと思ってた時もありましたが病院に行くほどではなかったです。高校生にあがり友達にアグネス効くよと教えてもらい試したら、寝る前に塗って次の日大分赤みも減り清涼感や香りも好きでした。

シロジャムを飲んだ効果

だいぶニキビも減りました。大学に入り一人暮らしを始め飲み会やカラオケオールしたりお菓子ばっかり食べたりしてニキビが増えることもありました。アグネスが効いたり効かなかったりしました。大学に入り化粧も周りの影響で始め興味が湧き、化粧水や洗顔などドラッグストアで上位のものを選んでました。特にプラセンタ配合や肌ラボのものが好きでした。洗顔はロゼットシリーズにハマってました。また、ニベアパックやイチゴ鼻オロナインパックもやりました。ニ社会人になり結婚を考えるようになり、ブライダルエステに数回行って更に肌に興味を持ち、顔のシミが気になり始めサロンのクリームを塗ったりしました。

あまり効果はなかったかなと思うけど当時はすごく効いた気がしてました。化粧水や乳液もドラッグストアで厳選してました。オバジをら使ってました。子供ができてマタニティー期や出産後は適当でした。ニキビはないけど肌荒れはありました。でも気にしてませんでした。最近2歳過ぎくらいから自分の事もできるようになり韓国コスメに興味が出てきてインスタで見たり気になるのを新大久保やメルカリやQ10で買うようになりました。特に肌がニキビ減ったのはエチュードハウスで買ったACを使い始めてからでした。ニキビが出来たらティーツリーのジェルがすごく効きました。洗顔もティーツリーを使い始めてからです。今ではティーツリーが手放せません

ニキビは甘くみず、医療機関にかかるのがオススメです。

 学生の方、社会人の方、年齢に関わらず、お肌のトラブルの代表格の一つが「ニキビ」です。出来てしまったニキビをついついいじってしましい、掻いたり潰したりしてしまったことはないでしょうか。ニキビをいじるのは絶対にNGです。ニキビは触っていはいけません。

ヴィオテラスCセラム

 そんな厄介なニキビですが、放っておいてもすぐには良くなりません。今回のテーマはニキビの治療についてです。一般的にニキビは誰にでもなりやすいため、時間が解決してくれると甘くみがちです。市販の薬などを試してみることは多いと思いますが、ここではっきりお伝えしたいことは、ニキビはまず病院で診てもらうことがベストであるということです。病院でニキビを診てもらうことにはいくつかのメリットがあります。

 まず、一つ目ですが、それが本当にニキビなのかがはっきりします。ニキビだと思って市販の薬を使っていたもののなかなか良くならないという人は、実はニキビではないことがあります。実際には、虫刺されやアトピーによる湿疹であることもあり、正しい診断を受けることが大切です。

 二つ目ですが、より治りやすい薬が手に入るということです。薬にはそれぞれ成分や配合量が異なりますが、一般的な市販の薬は医師の診断を行わないため、比較的効果が低い薬が多いです。病院で処方される薬はそういった成分や配合量に優れているため、より速く効きます。また、保険が適用されるのでより安く入手することができます。これらのメリットからぜひ、ニキビは病院でまず診てもらうことをおすすめします。

お肌が最近乾燥していて困っています。

最近お肌が乾燥していて調子が悪くて困っています。その理由は恐らく暖房のつけっぱなしと乾燥シーズンに突入だからだと思います。なのでしっかりと保湿対策をしなければこの乾燥は治らないと思っているところです。最近私は良く子供のことで色々言うのに自分のことはあまり言わないなというように思っています。

レナセルクリアセラム

どういうことかというと、こうしなさい、ああしなさいとは言うくせに私は自分で自分を甘やかしてしまっているな、と思っているのです。正直子供にはきつい言葉を投げ掛けながら自分は甘やかしてしまっているため、もう少し自分の中でしっかりと対策をしていく必要があるなと思っています。

私は乾燥対策のために色々なことをやっています。まずひとつめが朝起きてからのミスト。二つ目は乾燥したなと思ったら何度も重ねぬりでお肌の対策。三つめは帰ってきてから入浴後に行う念入りな肌ケアです。私は子供がいるのでそこまで自分に時間をかけられません。なので正直子供に手がかからなくなったらもっともっとたくさん自分のお肌をケアしようと思っています。

今はとりあえず必要不可欠なもののみ行って、この先に勤めたいと思います。正直子供がいるとなかなか思うような対策はできません。

大人ニキビは食事で治す!

学生のときからニキビには悩まされていましたが、大人になればなくなるだろう?!と楽観視していました。
しかし、完全に大人になってもなお、ニキビには悩まされました。それに気づいたのは当時25歳、大人です。社会人3年目の完全に大人です。

悪評が多い?ヴィオテラスCセラムの効果と口コミを徹底検証!

このままではいけない!そう思って色々とニキビ対処方法を調べて片っ端から実践しました。皮膚科に行ってみたり、美容施設に通ってみたり。ピーリングをしてもらったりオイルマッサージをしてもらったり。化粧水や乳液を高いものに変えてみたり、それで治らなければ薬局のニキビ用化粧水などに変えてみたり。

あらゆることを実践してみましたが、よくなったり悪くなったりを繰り返していました。根本的に治したい!そう思って最後、すがる思いで食事を見直してみました。タンパク質を多めにした野菜中心の食事。

もちろん炭水化物もしっかり取ります。揚げ物や塩分は控えめにしつつも、ストレスか溜まりすぎないように適度に摂取。加えて今まで運動嫌いだったのに筋トレも始めてみました。そしたら2ヶ月ほどで不思議なことにすっかりニキビが出なくなりました。おまけに少し身体も引き締まって一石二鳥。身体の調子を整えることが大切なのだと実感しました。

あきらめないで 大人のストレスニキビ 漢方で治ったよ

仕事や人間関係のストレスなのか、思春期でもないのに、ニキビだらけになってしまったことがあります。中高生の頃は、オデコにニキビができることが多かったんです。前髪を延ばして必死で隠してましたね。大人になってからのニキビは、頬から顎にかけてブツブツがたくさんできてしまうんですよね。

http://www.keystonechurch.net/

隠しようがない。化粧水を変えたり、洗顔フォームを変えたり、いろいろ試しましたが全然治らない。流行りのファッションやメイクを頑張っても、顔のニキビのせいで、全く気分が上がらない。そんな悩みを抱えていた時、久しぶりに会った友達が、皮膚科を教えてくれたんです。

ニキビって病気じゃないけど?って、思ったんですけど、神にもすがる気持ちだった私は早速、予約の電話を入れました。

銀座にある「よしき皮膚科クリニック」とういう病院なんですが、ドキドキしながら入ってみると、待合室は女性でいっぱい。先生は、女性でキビキビした感じの方でした。ごく普通の病院の診察と同じ感じでしたよ。

処方されたのは漢方薬でした。漢方薬って、味がいまいちだし、飲む量が多いから好きじゃないんですけど、我慢して飲み続けました。一か月くらい漢方を飲んだら、あんなに悩んでいたニキビがすっきりなくなったんです。ニキビ跡も残らず、本当にここにニキビがあったなんて、思い出せないくらい綺麗になりました。漢方を飲まなくなっても、もうニキビができることはなく、毎日、るんるんです。

ニキビに悩まされる私の生活

中学生の頃からニキビが目立ち始めました。当時、ニキビを潰す気は無かったのに自然と跡になってしまったニキビを気にしています。YouTube動画で、今では皮膚科に行けばニキビ跡を無くす

FACEEリキッドセラムプラスの効果と口コミ評価!販売店での市販状況などもご報告!

処方箋が貰えると聞き、行ってみようと思いましたが、日々仕事に追われて病院に行く気になれません。通販サイトを利用して美容液(ビタミン誘導体が含まれるもの)を何種類か購入し、試してみてはいたものの半年たっても効果を実感した事はありませんでした。また、大人ニキビを避け、なるべく新しいニキビが出来ないよう情報を集める事もしました。

そして、髭剃りによるカミソリ負けから皮膚の炎症を起こしニキビが出来やすくなると聞いた私は、髭を剃る日にちを2日先へ伸ばしたり、なるべく肌のダメージを少なくしようとしました。

が、それでも新しいニキビはできてしまいます。

そんな肌のトラブルを抱えた私がある日、昔、仲の良かった友達と再会をします。

久々の再会にも関わらず真っ先に気になったのは友人の肌の綺麗さでした。

どうしてそんなに肌が綺麗なのか聞いてみても、特に何もしてないよと言われ、ニキビが出来やすい体質とニキビが出来にくい体質でこんなにも差があるのかというくらい、きめ細かな肌でした。私がニキビに悩まされる生活から解放される日はくるのでしょうか?(そんなに言うのだったら早く皮膚科いけよって感じですが…笑)

謎の吹き出物の対処法

冬場にちょっと乾燥してしまう他には特に肌トラブルなく過ごしてきたのですが、この春先に突然大量の吹き出物がでてしまいました。

痒みもありかきむしってはいけないと起きている間は我慢できるのですが寝ている間に無意識のうちにかきむしってしまっているようで・・・。
洗顔や枕カバーのこまめな交換など、清潔にするのを心がけたのですが一向に改善せず。新型コロナウイルスの影響で皮膚科に行くのもなんとなく気が引ける。

ネオちゅらびはだ

何か家で自分でできることを。と考えたときに思いついたのが保湿でした。
そういえば、気温の上昇にともない乾燥を気にしなくなってシートマスクをすることが減ったかも?ということに気づいて、意識して保湿に力を入れてみることにしました。

幸い頂き物や買い置きしていたものでシートマスクはたくさん家にあったので、朝晩洗顔後にシートマスクをするようにしました。

朝は時間にあまり余裕がないので10分程シートマスク→日焼け止めクリーム→化粧下地・・・
晩は入浴後時間が許す限り1時間程シートマスクをつけるようにしました。推奨されているのは5分~15分くらいの製品なのですが、美容液の蒸発を防ぐシートマスクにラップするような形のシリコンマスクを100均で購入しました。1時間たっても水分は蒸発することなく、そのまま残っている美容液を首やデコルテ・腕などに伸ばし、乳液とクリームで保護していました。

1日目からしっとり感は得られていたのですが、1週間続けたころには目に見えて肌荒れが改善されていました。
汗をかいたりして乾燥はしていないように感じていても、お肌は意外と乾燥しているんだなぁと思いました。
無理のない範囲で朝晩シートマスク、続けていきたいと思っています♪

老け見えの原因NO.1「ほうれい線」との格闘

年をとるにつれて肌悩みはだんだん増えていくものですが、私が最近悩んでいるのは「ほうれい線」です。
以前はまったく気になっていなかったのですが、鏡を見る度、「あれ?」と感じるようになりました。

シロジャムの効果と評判!

鼻の横から口のまわりに向かって確実に刻まれているシワ。

これがあると一気に顔が老けた印象になりますよね。
すでに出来てしまったほうれい線、何とか薄くする方法はないのでしょうか。
同年代の女性を見ていると、確かにほうれい線がくっきりしている人もいますが、全然目立たない人もいます。
きっときちんとケアをしているんでしょう。

私もこれを機にケアを始めようと思い、ネットや雑誌を読み込んで、ほうれい線を消すアイディアを集め始めました。
その中で自分にもできそうなものを早速始めてみました。
まず、気軽にできるやつが「舌まわし運動」です。
口を閉じた状態で、舌を伸ばしてぐるっと口の中を一周させるというもの。

ちょうどほうれい線のある頬のあたりを舌で押すようなイメージです。
やってみると結構頬の筋肉が痛くなり、効いているような気がしています。
あとはしっかり保湿することがほうれい線予防に大事なんだそうです。
毎日のスキンケアの最後に、“シワ改善美容液”を口もとに塗っています。
これで少しは老け見えが改善されるとよいと思っています。

気付くのが遅くなりがちな小じわ

エイジングケアというと、シワやたるみなどを想像しますよね。
よく、シワが気になったらすぐにエイジングケアをした方がいいといいますが、それは、見た目がより大きく変わってしまう、たるみにつがなるからです。

http://www.prestigeresortphangan.com/

その、気付くポイントとして、よくほうれい線がスポットライトを浴びていますが、それでは遅い可能性があります。
なぜなら、ほうれい線のシワは深くなりがちだからです。

深くなってしまうと、他に気になる肌悩みがなくても、なかなか改善されたようには見えず、ほうれい線だけがどうしても気になってしまいます。
そうすると、せっかくのスキンケアがストレスになってしまいますので、良くありません。

では、エイジングケアを始める気付くポイントとしては、他に何があるのでしょうか。

オススメは、目を閉じた時のまぶたの小じわです。

目尻も小じわが出やすい場所ではありますが、目を開けていて気付きやすいので、化粧水を重ねづけしたりして無意識にケアをしていて、意外と手遅れになりにくいのです。

それに対し、まぶたは片目ずつ目を閉じて確認しないといけないので、意外とあまりちゃんと見ていません。
アイシャドウのノリが悪いなと思ったら、隠れ小じわかもしれません。

最近はアイメイクを投稿アプリなどをアップする人も多いですよね。
その撮影の時にチェックしてみてもいいですね。

他人から見たら嫌な癖

小さい頃から、乾燥肌、湿疹、アトピーがあり、小学校から周りの友達の顔の肌、腕の肌の綺麗さがとても羨ましいと思っていました。

効果あり?モイスポイントの口コミ評価や一番お得な通販サイト情報を暴露します!

肌のせいか、ちょっと女子に避けられていたのもあります。小さい頃から、痒い所は普通にかいていたのが原因かもしれません。肌もかいていましたし、頭もかいていました。そうすると、頭皮が肩に落ちるので、ちょっと不潔に見られたかもしれません。

ここから癖の話ですが、その関係か、痒い所に言わば敏感になり体の患部を良く見るようになりました。掻きすぎた所は瘡蓋になっている事が多く、放って置いたらいいのに、なぜか瘡蓋を取ろうとする自分がいます。瘡蓋を取ったら痛いだけで血もでますし、治りも遅いけどなぜかとってしまいます。

別に気持ちいいわけではありませんが、なぜか癖なので治したいなと思っています。更にアトピーの中や湿疹の患部に水ぶくれや膿がちょっと出来ることがあります。そういったものも、無理矢理押し出したり、潰したくなる衝動に駈られます。

挙げ句に顔にヘルペスができ、これも水ぶくれができるのですがこれも潰してしまいます。これもバイ菌が入るので良くないのですが、なぜか患部を過剰に刺激するとても悪い癖があります。

ついに私もそのステージに…

最近は家で過ごすことが多いため、ちょっとのお買い物だけならスッピン+マスク+めがねでいっか~!という日々が続いています。

そんな毎日で、鏡などで今までより自分のスッピン顔を見ることが多くなってきたのですが…

ヴィオテラスCセラム

あれ、あたし、老けた…?
ニキビや吹き出物はケアを頑張っていたおかげでそんなにないのですが、顔全体がたるんでいる気がするんです…
顎とか、ほうれい線とかそんな部分的なことというよりは、全体的に何となくたるんでてオバ顔になってる!
これが老いというやつか…と小さく絶望しています。

今まで自分的に悩みのリストにあがってこなかった悩みに直面すると、あー年取ったなあって思いますよね。
例えば、10代の頃はリップやチークの必要性って色を足すぐらいでしたけど、20代過ぎると血色が悪くて顔色が悪く見えちゃうから必要不可欠になるとか。

今まで私の肌悩みって、吹き出物、乾燥とか肌表面のことが主で、ネットやCMの「たるみを引き上げてリフトアップ!」みたいな文言って正直ピンとこなかったんですが…
今ならわかる!ついに私もそのステージに来ちゃったんだな…と感じてます。

童顔なのですが、お肌がたるんでいるだけで本当に老けて見えるから、どうにかならないかな…
とりあえずネットで見た口角トレーニングに精を出す毎日です。

ウォーターピーリングなら自宅で簡単角質ケアできる!

もともと脂性肌で、毛穴やニキビの悩みがつきませんでした。アラサーになって、ニキビは落ち着いてきたものの、たまにできる大人ニキビは治りが遅く、赤いニキビ跡がいつまでも残るのが悩みでした。

http://restaurantemanodesanto.com/

美容皮膚科にピーリングやイオン導入、マイクロニードルなどお金をかけて通っていた頃は、お肌もマシだったのですが、結婚してお金に余裕がなくなってしまうと、皮膚科にな中々通えず悩んでいたときに、ウォーターピーリングの存在を知りました!今は家庭でウォーターピーリングができる機械が出ていて、中にはイオン導入などの機能もついています!

ウォーターピーリングは、顔が水で濡れた状態でピーリングができますので、機械さえあれば薬剤等は必要無いのが嬉しいです。さらに、手持ちの化粧水等でイオン導入を行えるものがほとんどなので、機械を購入したあとに専用美容液等の購入が不要なのです。この!ウォーターピーリングと、ビタミンC誘導体を使ったイオン導入で私は赤いニキビ跡が薄くなりました。

今までだったら余裕で半年くらいは赤く目立ったままだったのに、2ヶ月程度でかなり薄くなったので、ウォーターピーリング、イオン導入の効果だと思っています。ウォーターピーリングは最近購入して本当に良かった美顔器です。値段は1万円程度ですが、皮膚科に通っていた頃は一度に1万位かかっていたので、それに比べると初期費用1万円で何度もピーリング、イオン導入ができるので高いと感じませんでした!夏の終わりは肌がごわつきやすくなるので、疲れた肌をつるんとさせるためにもウォーターピーリング、オススメです!

乾燥肌対策と美肌スキンケア

春や季節の変わり目は肌が荒れやすく、予防や対策が大変ですよね。
今の時期、花粉症が一番肌トラブルの原因でお困りの方も多いかもしれません。
肌トラブルは食生活やストレスからくることも多く体の中から気を付けることも重要です。

MELLIFE(メリフ)を3ヶ月間使用した効果

乾燥が酷い人はいつも季節で同じものを使っているのは危険かもしれません。
基本的に化粧水をたっぷり使い水分を補うことが肌のうるおいを保つ秘訣です。
そのあとの乳液を塗っておしまい、だと肌の水分は守り切れていない場合があります。
乳液のあと保湿クリームを塗り乾燥を防ぐことがおすすめです。
今使っているスキンケア自分にあっているものをお使いでしょうか?

スキンケアと同様に重要なのがクレンジングです。
クリーム、オイル、ジェル、シート、さまざまなタイプのものが売られています。
オイルを使われている方が多いかと思いますが
オイルは洗浄力が高い分、バリアの役目のある必要な油分も持って行っている可能性が非常に高いです。
濃いアイメイクにはオイルクレンジングを使うなど必要な部分で分けて使うのがおすすめです。

肌のタイプには、乾燥肌、混合肌、脂性肌タイプとそれぞれ症状や対策法も異なるため
今のスキンケアやコスメがあっていない場合もあるので、
今一度自身の肌の状態を確認してみましょう。

正しいスキンケアで自身の肌をよりよい状態で日々快適に美しくいられるようにしていきたいですね。

肌はどんどん衰えていくお年頃

50歳を超えると何もかもが衰えていくのを実感しています(笑)
特に肌の衰えは、気がつけば「ほうれい線」ができていたり、口角が下がっていたり、目の周りにはシミが点々とできていたり、顔全体が下に下がり肌がたるんでしまっていました。

MELLIFE(メリフ)のレビュー!

そこそこメイクで誤魔化せていた50代からもうメイクでも隠しきれない部分が多くなってしまった60歳。
あがくことはしませんが、メイク方法を変えていく時期なのかと考えてしまいます。

小さなシミが増えてくると顔がくすんでくるし、顔がたるんで下に下に下がることで口の周りにほうれい線ができてしまい、CMやインターネットでほうれい線が消えるクリームやシミが隠れるファンデーションを見るとついつい欲しくなってきます。

しかし、ほうれい線が消えるってどういうことなんだろう?一時的に消しても根本的な解消にならないと疑問に思うから購入まではいきませんが、ファンデーションにしても、シミを隠すことはできてもシミが減るわけではないからと今のところ買う気持ちにはなれません。

ズボラな私は肌の手入れをしっかりとやらなければいけないのについつい手を抜いてしまいがち、簡単な肌の手入れで少しでもシミやほうれい線が消えていくのが嬉しいので、本当に効果が得られるものが見つかれば使ってみたいと思う今、IKKOさんの出ているCMのクリームに少し期待しながら使っています。
無理して若く見られたいとは思っていませんが、それなりに若く見られるようにが望ましい今日この頃です。

全身に消えないニキビ跡…

「肌がたるんできた…」「シワが消えなくなってきた気がする…」

誰もが肌悩みを抱えていることでしょう。

わかります、私にも中学生の頃からずーっと悩まされているスキントラブルが。

それは、ニキビ&ニキビ跡です!

【ニキビ経歴】

中学生時代…眉毛の上と頬にニキビが集中!

高校生時代…おでこにはたまにニキビが出来るくらい、頬にはニキビが量産!この頃からニキビ跡が肌に残り始める…

大学生時代…大人になって、自然とニキビが出来なくなることを夢見ていたが現実は違った。

顔ならどこにでもニキビができ、背中のニキビは取り返しのつかないことに…

成人して以降…顔、体にニキビが出来るのは変わりなし。

ニキビ予防にも気を配り始める。

【後悔していること】

「やめておけばよかった…」と後悔していることがあります。

それは以下の2つ!

・ニキビを触って悪化させてしまう

・ニキビを予防しようとしなかった

私の場合、ニキビを触るのが癖になってしまい、気がつけば顔や体を触りまくっていました。

また、正しいスキンケアの方法を知らず、ニキビが出来てからしか対処をしていませんでした。

【オススメニキビ対策】

人生のほとんどをニキビに悩まされてきた私がオススメするニキビ対策法はこれだ!

・ニキビを触ってしまう人はニキビパッチを貼って、物理的にニキビには触れなくする!

・ニキビの知識を増やし、ニキビ予防→治療→ニキビになりにくい肌作りを目指す!

年齢とともに肌のターンオーバーも遅くなり、ニキビ対策も後手に回りがちです。

手遅れにならないうちに、お悩みにあった方法でケアし、

少しでも早く肌悩みから解放され、人生楽しめるように頑張りましょう!

ニキビに対するアプローチ

皆様は「ニキビに対する悩みはありますか?」

私は、高校1年からニキビができ、今も悩んでおります。ニキビができると、顔にぷくっと腫れて目立ちますし痒いです。ニキビがかゆく掻いてしまうと、跡にもなります。しかしニキビができるのは簡単ですが、不思議なことに皮膚科の薬を使用してもすぐに消えません。高校生当時の私は「いいわ」と気にしていないでいました。

それがとても後悔しております。今現在24歳ですがニキビはなくなっていません。跡も大きくなりましたし、非常に目立つので異性にもモテません。「あのとき、一つ一つ対処していれば・・・」と何度後悔したか分かりません。

私のお伝えしたいことは「ニキビが一つでもできたら、皮膚科に行くこと」です。男性も女性も共通していますが、ニキビは目立ちます。異性で肌が汚い人に「あの人素敵」とはなりづらいと思います。できることは最短で治すことがモテの方法です。

私はニキビと上手に付き合いつつ、最近では「美肌男子」になりたいと思い、皮膚科とサロンに通っています。皮膚科の先生にもサロンの担当の方にも「最低でも1年は見て欲しい」と言われています。長期戦にはなりますしお金もそれなりにかかりますが、自分に投資するうえで必要だと思います。

男性専用のサロンなどちまたでも美肌男子が増えています。皆様も一緒に目指しませんか?

昔はなかったニキビ、これぞ大人ニキビ

昔から肌は人と比べても強いのかもしれない。。と思って育った私ですが、

20代半ばをすぎ30代目前に月一のニキビに悩まされています。

ニキビなんてできてもすぐに治っていた20代前半でしたが、最近のニキビはでき初めから

炎症化して真っ赤になり、とにかく治るまでがとっても長いのです。それも口元や頬の真ん中など

ニキビのできるところが特に目立つ場所なので一度できてしまうと毎日ニキビの事ばかり気にしてしまい、

仕事中など会話が上の空になってしまうなんてこともしょっちゅうあります。

そんなある日、ニキビパッチなるものを手に入れてみましたが、口元にできたニキビなのですぐに剥がれたりで結局目立ってしまい

あまり安心できるものではありませんでした。そして治るまでに2週間弱なんてこともあるので、とにかくずっとニキビに

悩まされている状態なのです。一度皮膚科で診てもらいましたが、日常的に予防する塗り薬を処方されましたが、忙しい日々を

送っているとニキビができそうな所を発見するのも中々至難の技。結局毎回ぽつっと赤くなってからニキビを発見するので

ため息ものです。街中で肌が綺麗な人を見かけるとその日々のケアの丁寧さに尊敬の眼差しで見てみてしまいます。

ホルモンバランスの関係か、10代、20代前半の頃とは違った肌の悩みにこれから長く付き合っていかなくてはならないと

気付かされたアラサーの悩みでした。

消えない角栓、ニキビ肌。

大人になったら「ニキビ」はおこがましくて「吹き出物」?

いえいえ、大人でも「ニキビ」ができるんです!

私はおでことこめかみにニキビが出来やすい。

自分の皮脂でかぶれることもある。

もちろんホルモンバランスが崩れると顎に「吹き出物」ができます。

思えば、ホルモンに忠実な肌だった私。

妊娠中期から授乳期はニキビがほとんど出来ません。

男性ホルモンの多い私は、ニキビができやすいのは仕方ない模様。

妊娠?授乳期間に豊富な女性ホルモン?エストロゲンのお陰でニキビが活性化しにくいようです。

生理前は黄体ホルモンが活発になり、ニキビが多発します。

生理3日目辺りから徐々に落ち着き、排卵期まではツルツルのお肌に!

でも排卵期が終わったらすぐに下降気味…↓

鼻の角栓も詰まりやすく、万年鼻に角栓詰まっています。

原因は『水分不足』が原因だった!!

皮脂分泌が活発なせいだと思っていたら、水分不足で肌が固くなり、毛穴も角栓も固く、通常のクレンジングや洗顔だけでは角栓は取れないことがわかった。

しかしこの角栓はかなり頑固である。

蒸しタオルや、オイル綿棒ごときではビクともしない。

試して効果が少しあったことは2つ

①コットンパック

化粧水をひたひたにして顔に貼りつけるアレである。

私は敏感肌も併発しており、市販のマスクは刺激が強いこともしばしば。

でも子どもがいるといちいちコットンに化粧水を入れて、コットンを1枚1枚剥がして貼りつける作業は、かなり時間が掛かるので続かなかった。

②寸胴鍋にお湯を沸かし、お酒を入れて、頭からバスタオルをかぶって顔だけ蒸し風呂状態

蒸しタオルで効果があればここまでしなくて良いのだが、これまた汗がたくさん出て良い感じ!

毛穴が開くので、キャリアオイルでマッサージすると鼻の角栓が少し取れて、肌がキュッとなる。

しかしやはり小さな子どもがいると手を伸ばしてきて危ないし、なかなか続かない。

お手軽に、敏感肌にも対応できて、コスパが良くて、できるだけノンオイルで、水分補強ができるものはないのだろうか…。