おばあちゃんでもツヤツヤ髪で天使の輪

子供の髪って、
いつ見てもツヤツヤ
いつ見ても天使の輪が乗ってます。^ ^

ファーサ育毛剤を使用した効果

若い女性たちも、何にもしなくても
殆どの人の髪はツヤツヤしているうえに
毎日のヘアーケアを欠かさない。

私も、もともと癖毛で気になりながらも
何とか毎日のケアを欠かさず
艶髪を保ってきました。

ところが最近、だんだんと億劫になってきて
手を抜き出した途端
癖っ毛爆発!

それでも美容院に行くと
ツヤ髪が戻ってホッとして帰ってきます。

やはり歳を重ねてくると
美容院の様なプロにお願いしないと
うまくできないのかと思っていました。

ところが最近、
その美容院でそんな話をしていたら、
「いや!そんな事ないんですよ」
「そうしてお客様に、これを使うと艶がでますよ。
何て言うと、そうなのかなぁと言ってヘアケア商品を
買って帰られます。
でも本当は、そんな事しなくてもちゃんとドライヤーで
しっかり伸ばして(アイロンみたいに)やると綺麗に
艶が出るんですよ」と話してくれました。

私がこちらの美容師さんにお世話になってから
かなりのお付き合いになります。

以前は大手美容院のチェーン店にお勤めでしたが
ご自分でお店を出されて、引き続きお世話になっているので
かなりの年数になります。

なのでそう言った本音のお話も
聞いたりする事が多く、
参考にさせて頂いてます。

だから、そのお話を聞いてから
髪を洗った後は、しっかりドライヤーで髪を
乾かしながら伸ばすように意識してやっています。

そのお陰で、もうおばあちゃんの歳ですが
髪はツヤツヤです。
時々面倒臭いときもありますが、
これからも、このツヤツヤな髪を持続させて
いきたいと思っています。

私の髪、言うこと聞いて!

私の髪の毛は、硬くて太くてとにかく多いです。
中学生になって自分でヘアスタイルを変えるようになった頃から気になるようになり、美容院に行く度にとにかく髪を少なく見えるように依頼していました。
印象的だったのは、幼少期の写真を美容師の友人にたまたま見せた時の反応が、「毛量ヤバイ!!」だった時は驚きました。

http://inwiththeoldshop.com/

中学生、高校生時代には、髪をとにかく少なく見せる為に努力をしていました。
運動系の部活動をしていた為、汗をかくと髪がびっしょりになり、毛量が多い為に周りよりも大量に汗をかいて見えることや、
全く乾かずにびっしょりのまま帰宅しなければならず、とても恥ずかしい思いをしていました。

学生時代には自分で髪を染めるようになりましたが、染め粉はひとつで足りたことはありません。
お金に余裕がないこともあり、ひとつでどうにか足りるようにしていましたが‥
また、パーマもかけるようになりましたが、とてもかかりにくく、弱めにお願いするとほとんどかかっていないような見た目で全く長持ちもしない状態となってしまい、
強めにお願いするとかかりすぎて理想通りにはならず、苦労してしまいました。

長さに関しては、自分的にはロングが好きですが、すぐに傷んでしまう為伸ばしきれずに途中でバッサリ切ってしまったり、
髪質のせいで思い通りにならずに悔しい思いをしてきました。傷んだまま伸ばして汚い見た目の時期もあったり、バッサリ切って後悔し、
ウィッグを買って余計な出費となってしまった時もありました。

お金があれば解決することもあると思いますが、髪の毛は整形出来ないし、悩んでいる女性が多いと思います。
仲間がたくさんいると信じて、これからもこの髪と付き合っていきたいと思います。
みなさん、一緒に頑張りましょう!!

ストレートがきつくパーマが当たらないのが悩み

私は両親の黒髪・ストレートの髪質に似てさらさらストレート髪が学生時代はみんなに羨ましがられ、自分の自慢の髪の毛でもありました。フッサ育毛剤

みんな梅雨の時期は髪がうねり、プールの授業の後はぱさつく、修学旅行の朝なんてみんなでアイロンの取り合いをしている中、私の髪は癖もつきにくく梅雨など関係なくストレートで髪の毛に対して悩みなど持っていませんでした。

でも高校を卒業しヘアカラーをし、髪の毛も女の子らしくクルクルに巻いてふんわりパーマに憧れだしました。美容院へ行き、理想の仕上がり画像を見せると美容師さんに困った顔をされました。美容師さんいわく、私の髪質はパーマが当たりにくいとのことでした。

パーマを当ててもすぐに取れるし痛む可能性がある説明を受け了承した上でパーマの注文をお願いしました。やはりパーマはあたりにくく他の人よりも多めに薬剤を使いパーマを当てる時間も長くなりました。その日は美容師のヘアセット方法によりパーマをキープしたまま帰宅し嬉しい気分でいっぱいでした。

しかしその夜、お風呂上り教えてもらったドライヤー方法で乾かしたのですが、ほぼストレート状態になってしまいました。その3日後にパーマが取れてきたような気がして、美容師さんにパーマのやり直しをしていただきましたが、私の髪質ではパーマをキープするのに限界があると言われてしまいました。それ以降パーマ代金が無駄になると思いパーマに挑戦することはなくなりました。

黒髪のデメリットに悩む大人世代に

日本人の髪は色素が黒いことが多いですよね。ほぼ黒に見えても黒でも。若いうちは綺麗ですが、加齢とともにちょっと難ありです。

http://www.trio-atanassov.com/

ヘアカラーというおしゃれも手段としては選ぶことができますが、 そのままの黒い髪が日本人らしさの美でもあります。
ただし、黒い髪にも都合よくないこともあって、悩みも多いものです。

例えばアラフォー世代、白髪は時々見るもののまだ9割黒い髪をしているのでヘアカラーはしていません。
若ければ美しい黒髪もアラフォー世代では幼く子供じみて見えてしまうデメリットもあります。
特に欧米へ出かけると黒髪を目にしただけで、子供だと判断されてしまうことも。

アラフォー世代にもなれば髪の質も低下していきバサつきやすくもなります。頭頂部がぺたんとしたり、美しさとは無縁ということに。
そこで、意識して摂取したい食品栄養素がビタミンです。ビタミンはサプリメントではなくて果物などの食品類から摂取できるようにするといいでしょう。
アラフォー世代にもなれば、個人差があるものの確実に髪に変化が起こってくるので、ストレスを感じないリラックスした日々を送るように心がけること、そして毎日の食生活を見直すということも日々のつとめとしてとても大切です。

まずできることをやってみて

毛が薄くなったらどうしよう・・・と悩むならできそうなことを今すぐにやれば良いんです。悩んでいたって何かが変わるわけじゃないでしょう?グズグズしているうちに家族構成だって変わってくるし人生が終わってしまうかもしれません。人生そんなに長くありませんからね。

http://www.afelcuqam.org/

髪が気になる性格なら備えあれば憂いなしですよ。髪が薄くなる原因は遺伝が関係していると言われていますよね?両親や兄弟姉妹の髪を見ていれば何となく分かるでしょう。家族の髪を見て不安が大きいならやれることをやれば良いだけですよ。やることをやってそれでも薄毛になるならこれは仕方ないと諦められるじゃないですか・・・。

やることもやらず無駄な時間を過ごしその結果の薄毛なら自業自得・・・「人間は見た目じゃない」とわりきった考え方をすれば良いのです。実際人間は見た目じゃありませんよ。きれい事ではなく見た目重視ではあまり幸せになれないのがこの世の中です。

髪が薄ければ権力を持てるように努力すればいいし、権力が無理ならお金持ちになる努力をすれば良いんです。それが無理ならば性格を磨いて周りから一目置かれる人物になれば良い。思うより人生は髪の量が問題ではないのだから・・・。