体全体で頭皮や髪の改善を

私も40代になってからというもの、髪質が変わってきてどうしようという悩みを抱えています。加齢と共に今までの自分の髪じゃなくなってきたと日々思うようになっていったのです。

確かに、年齢を重ねるごとに、環境の変化もありますので、抜け毛や白髪、ハリ、コシがなくなってきたなど、髪の悩みがあるのは当然の事だとは理解しています。

でも、髪は一生、綺麗で艶やかでありたいものなのです。フッサ

そこで、私の通う美容院で頭皮のチェックをしてもらったところ、私の頭皮が茶色っぽくなっているという指摘を受けました。

これは頭皮に老化の兆候が表れている可能性が高いそうです。老廃物が蓄積し、栄養や酸素が行き届いていない可能性が、この様な色に現れるというのです。

そこで、この対策として、その美容院の人が言うには、頭皮にや髪の毛ばかりに注意がいっていては駄目だそうで、体全体で改善を図ることで頭皮も変化すると教えていただきました。

体の内側からの対策として、血流を促す食材の摂取をしてくださいとの事で、この血流を促すのに積極的に摂り入れたい食材はタマネギだそうなのです。タマネギは血液をサラサラにし、血管の老化も防いでくれ、血液環境を良くして、髪に必要な栄養素を血中に運びやすくしてくれるとの事。

その日以来、週に5回は、何かしらタマネギの入っている食べ物を摂取するようにしています。これで改善されれば本当に嬉しいですね。

やっぱり定番が一番効く!ダイエット方法

私が成功したダイエットは「食事の管理」と「筋トレ」です。
食事の管理といっても、非常に簡単なもので「夜ご飯は炭水化物をぬく」これだけです。
おかずは変わらず食べますし、朝と昼はがっつりとお肉も野菜も炭水化物も食べます。

キラリ麹の炭クレンズ生酵素を飲んだ口コミを暴露!3ヶ月間の効果を徹底レポート!

お菓子は過度に食べなければ禁止はしていません。
ダイエットは健康管理、と考えてるので緩い食事管理です。

もう一つは筋トレです。
筋肉をつけないと綺麗な身体にはならないと思うので、運動も取り入れました。
でも外に出るのがめんどくさいので、家でできる筋トレのみです。
主にスクワットと腹筋ローラをしています。

だんだんと強度の高いものができるようになったり、体力がついてきたことが分かったり、筋トレ自体も楽しくできるものです。
筋トレで目に見えて分かる効果は、部分的な引き締めです。
腹筋ローラーはお腹がかなり引き締まり、スクワットは太ももとヒップが綺麗になります。

食事を減らしたぶん筋肉が落ちてしまうとただ細いだけの身体になってしまうので、筋トレを+しようと考えたのです。
リバウンドを防ぐために、日常での運動量も増やしていき(階段を使うなど)、体重もマメにはかるようにしました。体重が増えすぎていることが分かれば、カロリーを減らしたい運動を増やしたりし、こまめなメンテナンスを行っています。

謎の吹き出物の対処法

冬場にちょっと乾燥してしまう他には特に肌トラブルなく過ごしてきたのですが、この春先に突然大量の吹き出物がでてしまいました。

痒みもありかきむしってはいけないと起きている間は我慢できるのですが寝ている間に無意識のうちにかきむしってしまっているようで・・・。
洗顔や枕カバーのこまめな交換など、清潔にするのを心がけたのですが一向に改善せず。新型コロナウイルスの影響で皮膚科に行くのもなんとなく気が引ける。

ネオちゅらびはだ

何か家で自分でできることを。と考えたときに思いついたのが保湿でした。
そういえば、気温の上昇にともない乾燥を気にしなくなってシートマスクをすることが減ったかも?ということに気づいて、意識して保湿に力を入れてみることにしました。

幸い頂き物や買い置きしていたものでシートマスクはたくさん家にあったので、朝晩洗顔後にシートマスクをするようにしました。

朝は時間にあまり余裕がないので10分程シートマスク→日焼け止めクリーム→化粧下地・・・
晩は入浴後時間が許す限り1時間程シートマスクをつけるようにしました。推奨されているのは5分~15分くらいの製品なのですが、美容液の蒸発を防ぐシートマスクにラップするような形のシリコンマスクを100均で購入しました。1時間たっても水分は蒸発することなく、そのまま残っている美容液を首やデコルテ・腕などに伸ばし、乳液とクリームで保護していました。

1日目からしっとり感は得られていたのですが、1週間続けたころには目に見えて肌荒れが改善されていました。
汗をかいたりして乾燥はしていないように感じていても、お肌は意外と乾燥しているんだなぁと思いました。
無理のない範囲で朝晩シートマスク、続けていきたいと思っています♪

老け見えの原因NO.1「ほうれい線」との格闘

年をとるにつれて肌悩みはだんだん増えていくものですが、私が最近悩んでいるのは「ほうれい線」です。
以前はまったく気になっていなかったのですが、鏡を見る度、「あれ?」と感じるようになりました。

シロジャムの効果と評判!

鼻の横から口のまわりに向かって確実に刻まれているシワ。

これがあると一気に顔が老けた印象になりますよね。
すでに出来てしまったほうれい線、何とか薄くする方法はないのでしょうか。
同年代の女性を見ていると、確かにほうれい線がくっきりしている人もいますが、全然目立たない人もいます。
きっときちんとケアをしているんでしょう。

私もこれを機にケアを始めようと思い、ネットや雑誌を読み込んで、ほうれい線を消すアイディアを集め始めました。
その中で自分にもできそうなものを早速始めてみました。
まず、気軽にできるやつが「舌まわし運動」です。
口を閉じた状態で、舌を伸ばしてぐるっと口の中を一周させるというもの。

ちょうどほうれい線のある頬のあたりを舌で押すようなイメージです。
やってみると結構頬の筋肉が痛くなり、効いているような気がしています。
あとはしっかり保湿することがほうれい線予防に大事なんだそうです。
毎日のスキンケアの最後に、“シワ改善美容液”を口もとに塗っています。
これで少しは老け見えが改善されるとよいと思っています。

気付くのが遅くなりがちな小じわ

エイジングケアというと、シワやたるみなどを想像しますよね。
よく、シワが気になったらすぐにエイジングケアをした方がいいといいますが、それは、見た目がより大きく変わってしまう、たるみにつがなるからです。

http://www.prestigeresortphangan.com/

その、気付くポイントとして、よくほうれい線がスポットライトを浴びていますが、それでは遅い可能性があります。
なぜなら、ほうれい線のシワは深くなりがちだからです。

深くなってしまうと、他に気になる肌悩みがなくても、なかなか改善されたようには見えず、ほうれい線だけがどうしても気になってしまいます。
そうすると、せっかくのスキンケアがストレスになってしまいますので、良くありません。

では、エイジングケアを始める気付くポイントとしては、他に何があるのでしょうか。

オススメは、目を閉じた時のまぶたの小じわです。

目尻も小じわが出やすい場所ではありますが、目を開けていて気付きやすいので、化粧水を重ねづけしたりして無意識にケアをしていて、意外と手遅れになりにくいのです。

それに対し、まぶたは片目ずつ目を閉じて確認しないといけないので、意外とあまりちゃんと見ていません。
アイシャドウのノリが悪いなと思ったら、隠れ小じわかもしれません。

最近はアイメイクを投稿アプリなどをアップする人も多いですよね。
その撮影の時にチェックしてみてもいいですね。

マイナスカロリー食品を食べて

マイナスカロリー食品というものがあることを知りました。
食べれば食べるほど痩せる!?

食品の中には、りんご、唐辛子、セロリ、ブロッコリー、パイナップル、海藻、トマトなどが
書いてありました。

極み菌活生サプリ

りんごとかパイナップルの食べ放題で痩せれるなら素敵。
コスパ的にはパイナップルは悪いですね。
ほかの食品はなんとなく食べても太らなそうではありますね。

マイナスカロリーダイエットは摂取するカロリー以上に消費にカロリーを要するってことですよね。
そんな夢のような食品があったらダイエットって簡単では。
お腹が空くのを我慢するのって辛いですからね。
たくさん食べて、食べれば食べるほど痩せるなんてほんと夢みたい。

実際マイナスカロリー食品だけを食べてダイエットした経験がある人がいるのか
探してみましたが意外にいないようです。
ユーチューブなどでやってみた!とかありそうですけどね。

ダイエットに興味がある私なら絶対にやってる企画。
そもそもマイナスカロリーダイエットは科学的根拠が立証されていないようですね。
誰か試しにやってくれないかな(笑)
自分の体で実験するのってなかなかできないんですよね。
逆に太ってしまったら嫌なので。
一キロ痩せるのも大変。

他人から見たら嫌な癖

小さい頃から、乾燥肌、湿疹、アトピーがあり、小学校から周りの友達の顔の肌、腕の肌の綺麗さがとても羨ましいと思っていました。

効果あり?モイスポイントの口コミ評価や一番お得な通販サイト情報を暴露します!

肌のせいか、ちょっと女子に避けられていたのもあります。小さい頃から、痒い所は普通にかいていたのが原因かもしれません。肌もかいていましたし、頭もかいていました。そうすると、頭皮が肩に落ちるので、ちょっと不潔に見られたかもしれません。

ここから癖の話ですが、その関係か、痒い所に言わば敏感になり体の患部を良く見るようになりました。掻きすぎた所は瘡蓋になっている事が多く、放って置いたらいいのに、なぜか瘡蓋を取ろうとする自分がいます。瘡蓋を取ったら痛いだけで血もでますし、治りも遅いけどなぜかとってしまいます。

別に気持ちいいわけではありませんが、なぜか癖なので治したいなと思っています。更にアトピーの中や湿疹の患部に水ぶくれや膿がちょっと出来ることがあります。そういったものも、無理矢理押し出したり、潰したくなる衝動に駈られます。

挙げ句に顔にヘルペスができ、これも水ぶくれができるのですがこれも潰してしまいます。これもバイ菌が入るので良くないのですが、なぜか患部を過剰に刺激するとても悪い癖があります。

ついに私もそのステージに…

最近は家で過ごすことが多いため、ちょっとのお買い物だけならスッピン+マスク+めがねでいっか~!という日々が続いています。

そんな毎日で、鏡などで今までより自分のスッピン顔を見ることが多くなってきたのですが…

ヴィオテラスCセラム

あれ、あたし、老けた…?
ニキビや吹き出物はケアを頑張っていたおかげでそんなにないのですが、顔全体がたるんでいる気がするんです…
顎とか、ほうれい線とかそんな部分的なことというよりは、全体的に何となくたるんでてオバ顔になってる!
これが老いというやつか…と小さく絶望しています。

今まで自分的に悩みのリストにあがってこなかった悩みに直面すると、あー年取ったなあって思いますよね。
例えば、10代の頃はリップやチークの必要性って色を足すぐらいでしたけど、20代過ぎると血色が悪くて顔色が悪く見えちゃうから必要不可欠になるとか。

今まで私の肌悩みって、吹き出物、乾燥とか肌表面のことが主で、ネットやCMの「たるみを引き上げてリフトアップ!」みたいな文言って正直ピンとこなかったんですが…
今ならわかる!ついに私もそのステージに来ちゃったんだな…と感じてます。

童顔なのですが、お肌がたるんでいるだけで本当に老けて見えるから、どうにかならないかな…
とりあえずネットで見た口角トレーニングに精を出す毎日です。